マーケティングオートメーションのメリット

自動でマーケティングをおこなえる

マーケティングオートメーションは名称の通りでマーケティングを自動でできるように設定して運用できるのがメリットです。マーケティングオートメーションはどのようなときに何をするかを具体的にプログラムしておくことで、その通りにマーケティング施策を実行します。オンラインマーケティングならほとんどの施策を自動化できるため、人件費を抑えつつ効率の高いマーケティングを推進できるのが魅力です。初期設定には手間がかかりますが、使い慣れてしまえば設定変更をするのも簡単です。複雑なプログラムを組むことで長期的な改善も見込める自動化もできるため、スキルのある人材が活用すればマーケティングの成績が飛躍的に向上するでしょう。

莫大なデータを蓄積できる

マーケティングを通して得られるデータはたくさんあります。SMSを配信しただけでも、SMSのテキストの長さや内容、配信先のターゲットなどの条件に応じて、開封率や返信率、SMS内のアクセス率やコンバージョン数などを追跡調査することが可能です。マーケティングオートメーションを利用するとこのようなデータを網羅的に取得して蓄積することが簡単にできます。人の手でおこなおうとすると莫大な作業量になりますが、マーケティングオートメーションを使えば自動設定をしてデータを集め、データベースに整理して記録することが可能です。データベースを充実させることは今後のデジタル戦略に欠かせないことなので、重要なマーケティング基盤ができます。