導入する目的を明確化

目的によってシステムを選定しよう

マーケティングオートメーションを上手に活用するには、導入する目的を明確にしてマーケティングオートメーションのシステムを選定するのが大切です。マーケティングオートメーションのシステムも種類が増えていて、機能にも違いが生まれてきています。どのシステムでも対応できるのであれば大きな支障はありませんが、目的をより効率的に達成できるシステムを選ぶに越したことはありません。SEO対策をしていきたいなら、SEOに強いマーケティングオートメーションを選ぶのが大切です。SMSの効率化ならスマホへの対応力があるシステムが良いでしょう。目的を達成するための道筋を明らかにして、どのような機能があれば良いのかを具体的にするとより良いシステムを選定できます。

目的に合わせて使い始めよう

目的を明確にするプロセスを経てマーケティングオートメーションのシステムを選定すると、導入後にスムーズに使用を始められます。目的に合わせて使い方や機能をあらかじめ考えてあるからです。実際には使う予定がない機能もマーケティングオートメーションのシステムには搭載されているかもしれません。しかし、全体のシステムを理解することよりも、目的に合わせて使い始めるのが大切です。多機能なマーケティングオートメーションのシステムは魅力がありますが、全体を把握して使いこなそうとすると大変になります。まずは目的の達成を目指してシステムを使い始め、だんだんと機能を理解して活用する範囲を広げていくのが合理的な使い方です。